収入を2倍3倍、10倍にもアップできる「ブレインダンプ」のやり方とアイデアを出す方法

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

収入を2倍3倍、10倍にもアップできる「ブレインダンプ」のやり方とアイデアを出す方法

ブレインダンプという手法を用いて
収入をアップさせる方法があります。

年収1000万円どころか、
数千万円や数億も夢ではありません。

また、収入をアップさせるだけではなく
欲しい物ややりたいこと、なりたい状態なども
実現するようになります。

 
僕も不定期ですがやっています。

頭の中で考えていることが整理できたり
アイデアが湧き出てくるので
かなりの効果を実感しています。

そこで今回は、
『ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法』
の書籍を参考に、ブレインダンプの方法やアイデアの出し方を
ご紹介していきます!

ちなみにところどころで
関達也オリジナルの部分が入ってます✩

必ず成果が出る「ブレインダンプ」とは?

ブレインダンプとは、言葉のとおり
ブレイン(脳)をダンプ(すべて出す)ことです。

別の言葉でいうと、
「脳の中にあるものをすべて出し尽くす」
ということになります。

脳の機能を最大限に活用し、
仕事のパフォーマンスを
最高に高める手法です。

 
ブレインダンプは、
頭の中にあることを最後の一滴まで
すべて紙に書き出していきます。

どのような内容で書き出すのか、
そのステップは後ほど紹介しますが
頭の中は空っぽだと観念するまで
書き出すのがポイントです。

 
なお、なぜ紙に書くのかというと
「手書き」による効果が
脳に絶大だからです。

手書きによって集中力が増したり、
脳幹の網様体賦活系(RAS)にある
多くの細胞を刺激され
新しいアイデアが浮かんだりします。

ブレインダンプを行うメリットと目的

ぼんやりと頭で思っているよりも、
ブレインダンプで脳の中にあるものを
すべて出し尽くすことで
さらにその先へ思考を発展させることができます。

例えば、
・関連するイメージや付随するイメージを思いつき、さらにふくらませる
・お互いを比較検討して重要度や優先順位を考える
・それを取り入れることや解決することが本当に必要なのか考える
・今必要なのか、2年後に必要なのか、3年後でもよいのかどうか考える
などです。

 
そしてブレインダンプの最大の目的は何かというと
究極のToDoリストを完成させることになります。

それでは、
ブレインダンプの進め方をご説明します。

ブレインダンプの進め方(ステップ1〜13)

まず、用意するものを紹介します。
用意するものは2つだけです。

ステップ1.ブレインダンプを始めるにあたって用意するもの

1.模造紙(おすすめ)、またはA4以上のノート、またはスケッチブック

模造紙が一番おすすめです。
サイズは、「788mm×1091mm」です。

紙の真ん中に
「◯年◯月◯日のブレインダンプ」
とタイトルを書きましょう。

2.カラーペン

カラーペンのおすすめは、
「ピュアカラーF12色セット」です。

中字+極細があるので、
文字を強調したり線を引いたりできます。

ちなみに、思考法や発想法として知られる
「マインドマップ」がありますが、
この「ピュアカラーF12色セット」は
マインドアップの日本拠点の「ブザン教育協会」が
推奨しているペンでもあります。

ステップ2.欲しい物、やりたいこと、なりたい状態、やめることをすべて紙に書き出す

まずは私利私欲のパワーを、
最強の実行力に転化するために
欲しい物、やりたいこと、なりたい状態を
すべて書き出します。

自分自身と家族のために頑張ります。

自分が満たされることで、
社会貢献への道は自然に開けてきます。

 
なお、『ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法』では
欲しい物、やりたいこと、なりたい状態をすべて書きましょう、
と解説されてます。

ここで僕は、
「やめること」も書き出すことをおすすめします。

 
その理由は今の状態を変えずに
プラス(足すこと)ばかりしていると、
時間が足りず無理が生じてしまうからです。

結果的に夢実現まで時間がかかる、
あるいは実現しない可能性が大です。

 
ご存知のとおり時間は有限です。

プラス(足すこと)をしたいなら、
マイナス(引くこと)も大事です。

だから、今やっていることで
「夢実現に必要ないやめること」も
すべて書き出しましょう。

「夢実現に必要ないこと」とは、
7つの習慣でいう第四領域「緊急でもなく重要でもないこと」です。

ステップ3.ミッション・ステートメントを紙に書き出す

ミッションステートメントとは、
「あなたの人生の最終目的や存在意義を文章にしたもの」
です。

あなたの人生の信念やモットーとも言えます。

ミッション・ステートメントの書き方は自由です。
書き方などは、下記の記事も参考にどうぞ。

ステップ4.現在やらなければならないこととやめることをすべて紙に書き出す

現時点から2週間の間で、
やらなければならないことをすべて書き出します。

同時にやめることもすべて書き出します。

ステップ5.仕事のアイデアをすべて紙に書き出す

「これをやったらきっとうまくいく」
という既成概念では書かかずに、
「こんなことがあったら面白いな」
と頭の中で言いながらアイデアを思い浮かべて書きます。

新聞やテレビで紹介されている様子を浮かべてみましょう。

ステップ6.現在抱えている悩み、不安、問題、借金をすべて紙に書き出す

悩みや不安、問題をすべて紙に書きます。
借金は具体的に金額まで書きます。

ステップ7.15分間のインキュベーションプロセス

ブレインダンプを書き上げた後、
15分間の休憩を入れます。

休憩の内容と順番は、以下のとおりです。

(1)外に出て深呼吸する。新鮮な空気を吸う。

(2)軽く体を動かす
体の前で右手と左膝、左手と右膝と打ち合う。
そのあと、後ろで右手と左足の裏、左手と右足の裏と打ち合う。

(3)室内に戻り、大きめのコップ1杯の水を飲む。

(4)家族や恋人を抱きしめて、
「愛してる」「いつもありがとう」「お父さん頑張るからね」
などささやく。

ステップ8.書き出した脳の中身を比較検討する

ブレインダンプで書き出した内容に
優先順位の番号を振ったり、
色を塗ったり文字を太らせたりします。

別の紙に並べ替えても良いですが、
おすすめは最初に書いた紙の上です。

 
(1)ステップ2のほしい物リストを比較検討する

・本当に必要かどうか、本当に欲しいかどうかを考える。
・必要ないものは消去する。
・残ったものに優先順位をつける
(欲しい気持ちの強さと、買えるか買えないか
という現実の両方を加味して優先順位をつける)

 
(2)ビジネスアイデアを比較検討して
ステップ5のビジネスアイデアのリストを比較検討する

・自分の仕事の中で、確実に収益をもたらし
会社の発展に貢献すると思われるものから優先順位をつける
・とにかく最も短期で最も収益が上がる
見込みのあるものをリストの上位に持ってくる
・必要ないものも消去しない。くだらないと思えるものでも、
いつどこで実現に向かうか分からない

 
(3)悩み、不安、問題、借金を比較検討
ステップ6の悩み、不安、問題、借金を比較検討する

・悩みや不安のうち、短時間で少ない労力で解決できるものを
リストの上位に持ってくる
・借金も完済の優先順位をつける。
親戚や友人などお金を貸すことを生業にしてない人は
一日も早く返さないといけない。
金利の高いものも早く返さなければならない。

ステップ9.短期・中期・長期目標を紙に書き出す

脳の中身をすべて書き出して比較検討すると、
今までぼんやりしていたことが
少しずつ明確になってきます。

そして、早く達成したいこともあれば、
数年以内であったり、ずっと先でいいことであったりと
期限についても明確になってきます。

そこで、
・短期(1年以内)
・中期(1年後〜3年以内)
・長期(3年後以降)
に分けて目標を紙に書き出します。

目標は以下のようなテーマに分けて
書くことをおすすめします。

■手に入れるもの
■やること
・ビジネス
・プライベート(思い出に残る経験・新しい経験・趣味・旅行)
・悩みや不安の解決
・良い習慣
■お金(収入や資産、借金返済)
■どういう状態になるのか
・ライフスタイル(場所は住まい、時間の使い方など)
・人間関係(家族・恋人・友人)
・人格やマインド面
・ファッション(外見・身なり・ボディランゲージ)
・健康(体調・運動・睡眠・食事)
■スキル(技術)
■貢献
■その他

ステップ10.ToDoリストを作って、自分のポケットに入れる+PCの横に貼る

ステップ8で比較検討した内容から
ToDoリスト(行動リスト)を作って
行動の優先順位を決めます。

「ToDoリスト」は、この先2週間で力強く実行するリストです。

やめることも「ToDoリスト」に書きましょう。

 
ToDoリストを作る際の注意点は、
確実に実行するために
「難易度が高すぎないようにすること」と
「大きな塊にせずに分解する」という2点です。

 
なお、欲しいものリスト、やりたいことリスト、やらないことリスト、
ビジネスアイデアのリスト、悩みや不安や借金のリストは、
別の紙に並べ替えて書き出します。

いつでも見られるようにポケットに入れて持ち歩いたり、
PCの横に貼ったりします。

ステップ11.ToDoリストを1から順番にこなす

他人事のように淡々と実行しましょう。
あれこれ考えないのがコツです。

実行したら必ずペンで消していきます。

ステップ12.ビジネスアイデアを1から順番にこなす

そのプロジェクトに完全に集中します。

他のプロジェクトは1秒たりとも考えないことがコツです。

ステップ13.ToDoリストのアップデートは2週間に1回

アイデアや行動リストのチェックや見直しをします。

ブレインダンプは3〜4ヶ月に1回がおすすめです。

 
以上が、ブレインダンプの進め方(ステップ1〜13)です。

書籍『ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法』には、
さらにわかりやすく書かれてあります。

では最後に
「アイデアを生み出す脳の使い方」をお伝えします。

アイデアを生み出す脳の使い方

新しいアイデアとは、
既存の知識や経験の蓄積の
アイデア同士を組み合わせることに過ぎません。

脳を緊張から解き放ちリラックスさせ、
脳に自由を与えられる時間を与え
連想を誘発する場所に身を置くことで
アイデアが浮かびやすくなります。

 
アイデアを出すときは、一般常識を疑い
遊びも仕事になると信じましょう。

また、脳を子供のように
愛情を込めて励まし勇気づけることが大事です。

 
そしてアイデアが出たら、
必ずその度にメモを残すようにしましょう。

僕は後で書こうとしたところ、
何度も忘れてしまうこともあります、汗

 
アイデアの残し方は、
文章やキーワード以外にも
イメージが残っていたら
簡単なイラストも残しましょう。

机や枕元には小さいメモ用紙を置きます。

またお風呂には、
水に濡れても書ける耐水メモ帳がおすすめです。

メモ以外にも、ICレコーダーやスマホで録音もおすすめです。
ランニングやウォーキング中はそうしてます。

アイデアを誘発するおすすめの場所や行動

アイデアが浮かぶ場所や行動があります。

参考にしてほしい場所や行動を挙げますね。

・ひとりのランニングやウォーキング
・テーマに沿った本を読む
・お風呂やシャワー中
・トイレ
・起きたとき、眠りにつく前、リラックス中
・ひとり旅
・プチ生活(家やホテルでひとりになる)
・飛行機や新幹線の中
・川のそば
・高層階
・居心地のいい静かなカフェ
・深夜の静かなファミレス
・図書館
・景色のいいホテルや別荘
・合宿の宿舎
・山小屋
・教室
・寺院 
・書き出し続ける
・人と会う、人と話す
※会ったり話したりする相手は、あなたのアイデアや実行をほめてくれる人
後押ししてくれる人、結果を楽しみにしてくれる人、協力してくれる人がおすすめ。

ブレインダンプにおすすめのツールまとめ

この記事で紹介した
ブレインダンプにおすすめのツールを
まとめてご紹介します。

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事