成功し続ける目標設定の方法

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

成功し続ける目標設定の方法

このブログでお伝えしている成功とは、
一過性や短絡的なものではありません。

成功し続けることこそが、
真の成功と呼べるものです。

そこで今回は、
真の成功を掴むための目標設定の方法について
お伝えします。

目標設定する前の2つの重要なポイント

目標設定の方法に入る前に、
目標設定する前の2つの重要なポイント
についてお伝えします。

ミッションステートメントを書き出す

まず1つ目は、目標設定の前に必ず
「ミッションステートメント」を書き出すことです。

ミッションステートメントをご存じない方は、
下記の記事をご参考にされてください。

本気の夢のリストアップをする

2つ目は「本気の夢のリストアップ」をすることです。

リストアップする際に注意点があります。

それは、他人の夢を自分の夢と勘違いして
リストアップしてしまうことです。

これは夢が叶わない多くの人がしています。

 
どういうことかというと、
例えばポルシェをリストアップしたとします。

しかしそれが、
単にポルシェを手に入れている成功者を
羨ましく思っているだけで、
本気で欲しいわけではないという場合です。

これは自分の夢ではありません。

 
結果的に本気で叶えたい夢のみ現実化します。

それは、本気でない夢を目標にしても
モチベーションが高まらないからです。

 
ただ、いきなり本気の夢といっても
書き出すのは難しいでしょう。

だからまずはサーッと
夢をリストアップしましょう。

そしてリスト見ながら
「本当に心の底からそれを手に入れたいのか?」
と1つずつ見直されることをおすすめします。

 
それでは、お待たせしました。
目標設定の方法です。

目標設定の方法

目標設定では、中長期目標と短期目標を立てます。

中長期目標目標の立て方

中長期目標はトップダウン方式を用います。
※トップダウン方式とは上から下にという意味です。

書きだした「ミッションステートメント」を見ながら
中長期目標の10年後・5年後・3年後・1年後と
順番に書き出していきます。

 
目標は、それぞれの年ごとに
「健康・運動・食事・衣服・住居・友人・
貢献・家族・ビジネス・資産・その他」
などとジャンルに分けて書きだすといいです。

自分や家族の年齢も合わせて書きましょう。

なお、10年後や5年後など、
なかなか具体的に書けないと思います。

そのあたりは柔軟に考えられるといいです。
大事なのは考えることや書くことです。

短期目標の立て方

中長期目標を立てたら、
直近1年以内の短期目標を立てます。

四半期ごと
(1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)
に書きます。

短期目標はボトムアップ方式です。
※ボトムアップ方式とは下から上にという意味です。

自分の現状から書いていきます。

 
中長期目標と同じく、
「健康・運動・食事・衣服・住居・友人・
貢献・家族・ビジネス・資産・その他」
などのジャンルに分けて書きます。

 
この際に、
トップダウンで書いた1年後の中期目標と
ボトムアップで書いた短期目標が
整合しないケースがあります。

その場合は、
まずボトムアップで書いた短期目標の方を見て
もう少し頑張れないか、工夫できないか、
他の手段がないかなど考えましょう。

それが無理であれば、
中長期目標を見直しましょう。

月・週・日の目標やスケジュールを立て方

中長期目標と短期目標を立てたら
短期目標を実現するために
月・週・日の目標やスケジュールを立てていきます。

月・週・日の目標やスケジュールを立てるタイミングは、
それぞれの月・週・日に入る前までに
立てると良いでしょう。

例えば
5月の目標やスケジュールを立てるのは、
4月30日までということです。

 
以上が目標設定の方法になります。

いろいろ調べたり試したりした結果、
成功し続ける目標設定は
このような流れで組むといいようです。

 
もちろん、この方法が絶対ということではありません。

あなたにあった方法が出てくる場合がありますし
これにアレンジなどを加えたりする、
など人それぞれでいいと思います。

 
ただ間違いないことは、
目標設定は人生の設計図であるということです。

目標設定の出来上がり具合で
あなたの人生が変わります。

 
最後に目標設定の基本である
「SMARTの法則」をお伝えします。

目標設定の基本「SMARTの法則」

目標設定の基本である
「SMARTの法則」です。

「もう目標はできてるよ!」という人でも
「SMARTの法則」を参考に見直してみると、
自分の目標が漠然としたものと
気付かされるかもしれません。

 
では「SMARTの法則」を説明します。

SMARTとは、以下の5つの意味の単語の頭文字です。

 
●Specific → 具体的であること。

確かに、抽象的だとイメージができませんよね。
五感でイメージできるほど具体的にすることです。

 
●Measurable → 客観的に測定できること。

目標を数値化するということです。
数値化していれば、進捗状況や達成度が分かります。

 
●Achievable → 達成可能であること。

達成できないと思えるものは達成できません。
当たり前ですが重要です。

 
●Result-oriented → 結果重視であること

プロセスも大事ですが、
成功するには結果にフォーカスすることです。

 
●Time-bound → 期限付きであること

期限があるから、計画を立てることができます。
やる気も湧きます。

 
あと、僕はこれに下記の「PC」を付けて
「SMART-PCの法則」と名付けてます。

 
●Positive → ポジティブであること

ワクワク楽しい目標を設定することで、
豊かな人生に繋がります。

 
●Contradiction → ほかの目標と矛盾しないこと

矛盾があると人生にブレが生じます。
いくつかの目標には一貫性が大切です。

よろしければご活用ください。

目標設定の参考図書

目標設定の方法については
以下の書籍が参考になります。

もっと詳しく目標の書き方などを知りたい方は
ご覧いただくことを強くおすすめします。

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事