同じ「お客さんに期待以上のものを与える話」でも全く違うという話

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

売上げを上げたいときに、表面的な部分だけにフォーカスしてませんか?

「やってることは同じなのに、何かが違う、、、」

あなたは、成功者を見てそう感じたことがありませんか?

その「何か」はひとつではなく複数あります。
また、人によって感じるところは違うでしょう。

今日はその違いの中でも、
「成功し続けるための最も大切な違い」
について書きます。

「売り上げを上げるためには、お客さんに期待以上のものを与えましょう」という定説

あなたはこうして僕のブログを
読んで下さっているぐらいですから、
ビジネスで成功するために
いろいろな勉強をしていると思います。

ですのできっと、次のような話を
聞いたことがあるのではないでしょうか?

「売り上げを上げるためには、
お客さんに期待以上のものを与えましょう」
と。

期待以上のものを与えれば、
確かにお客さんは喜んでくれます。

次に買うときも
「おたくで買うわ!」となって
リピーターになってくれる可能性が高まります。

期待以上のものを与えることは、
他社との差別化になる有効な方法です。

弊社でも、プレゼントなどを企画したりと
いろいろ工夫をしてきました。

一見同じような話ですが、そもそもの考え方が違います

「儲かるビジネスの本質を知らずに成功し続けることはできない」
の記事の中で、
 『お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが、
期待以上のものを与えているのです』
と書きました。

対して前述した話は、
「売り上げを上げるためには、
お客さんに期待以上のものを与えましょう」
です。

こちらでも同じく期待以上のものを与えます。
だからきっと、同じような結果が出るでしょう。

 『お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが、
期待以上のものを与えているのです』

「売り上げを上げるためには、
お客さんに期待以上のものを与えましょう」
も、一見同じような話ですよね。

しかし、そもそもの考え方が違うのにお気付きでしょうか?

後者の
「売り上げを上げるためには、
お客さんに期待以上のものを与えましょう」
は、売り上げを上げるため、という視点です。

表面的なことだけのテクニックです。

対して、前者の
 「お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが、
期待以上のものを与えているのです」
は、ビジネスや人に対する情熱や愛情です。

テクニックではなく、潜在的な感情です。

表面的なことばかりでなく、潜在的な部分にもフォーカスしよう

人は、売り上げを上げたいとき
「何を、どうやればいいのか?」
と考え、その解決策を探します。

そして、今回の例のように
「売り上げを上げるためには、
お客さんに期待以上のものを与える」
と知ります。

そうして表面的な部分のみにフォーカスして
実践しようとします。

結果は出るでしょう。

しかし、実践しているうちに
「ビジネスが楽しくない」
「お客さんが離れていった」
「なにかが違う」
など、必ず出てきます。

こうした気付きが成長する糧となりますから
これが悪いということではありません。

しかし、真の成功を目指されるのであれば
「なぜ、そうしたら売上げがあがるのか?」と疑問を持ち、
潜在的な部分にもフォーカスすることをおすすめします。

そうすることで、本質を理解することができるようになります。

本質が理解できれば応用が効くようになり、
成功し続ける成功体質になっていくのです。

ぜひ、「なぜ?」という視点を持って
ビジネスに取り組みましょう。

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事