ぬるま湯から抜け出し、代償を払う覚悟が人生を変える

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

ぬるま湯から抜け出し、代償を払う覚悟が人生を変える

個別コンサルや相談会を行っていると、
「関さんは、なぜ成功できたんですか?」
「関さんは、どうやって
どん底から這い上がったんですか?」
などと質問されることがあります。

質問されているうちに、
気付いたことがありました。

 
それは、僕の覚悟と相談される方との
「覚悟の温度差の違い」
についてです。

この違いが分かると
パラダイムシフトが起こります。

そして思考や行動が変化し、
結果や人生が変わっていきます。

今回の記事であなたにも
パラダイムシフトが起こることを期待しています。

自由になるための責任の覚悟

僕は24歳のときに
成功を目指す生き方を選択しました。

それは、
「自分の人生の舵は自分で取る」
という道を選んだということです。

舵を自分で取るということは、
誰にも指図されないこと
つまり「自由」を意味します。

 
「自由」って響きはいいですよね。

自由に憧れる人もたくさんいます。

しかし、自由を選択するということは、
すべての発言や行動、結果などの責任は
すべて自分にのしかかるということになります。

 
「すべての責任は自分にある」
という覚悟をなしに、
真の自由は手にすることはできません。

覚悟ができてないまま目指すから、
真の自由を手にする前に
マインドが耐えられずに
逃げ出す人が多いのです。

 
僕はどんなことがあっても、
他人に指図されるような人生は
絶対に生きたくないという覚悟があります。

だから僕は、自由を求めて今もなお
前に進むことができるのです。

 
他人からどう思われようが、
なにを言われようが関係ありません。

あなたの人生は、
あなたがすべて変えることができます。

ぬるま湯につかっている人は覚悟ができてない人

覚悟ができてない人のことを
別の表現をすれば、
「ぬるま湯につかっている人」
です。

 
僕は成功を目指して今で22年目です。
いろんな経験を積んできました。

成功体験もしてきましたが、
大きなどん底も3度経験しました。

ここまで進むことができたのは、
もはや「ぬるま湯」という概念がないからです。

 
雇われて給与をもらっている人で、
将来に不安を感じていたり
実現したい夢があったりする人は多いです。

しかし、今の生活には困ることはありません。

わざわざ副業をしなくても、
副収入などがなくても食べていけます。

 
また、よほどの決意やリストラなどがないかぎり、
独立したいと思っていても
実際に脱サラして独立する人は少ないです。

だから、ほとんど行動してなかったり
不安があってもそこまで本気で悩んでない感じです。

 
しかし、本気で想像して欲しいのです。

たとえば、下記のような心境になればどうでしょうか?

「財布には今日の夕食代しかない、、
明日のご飯代がないよ、、」

「貯金が今月で尽きる、、」

「人生の残された時間があとわずかだ、、」

 
そういう状況になっても
行動に移せない理由があるでしょうか?

 
ぬるま湯の状態から抜けだして
成功したいのであれば、
今以上の覚悟を決める必要があります。

本気で成功したいのならば、代償を払うことを覚悟しよう

成功するために何を覚悟すればいいのかを
最後に書きます。

それがなにかというと、
「代償を払うこと」
です。

 
「代償」とは
「目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの」
という意味です。

つまり、欲しいものを得るには
まずは代償を決めることです。

 
その代償について、
おすすめしたいやりかたがあります。

 
まず、本当に手に入れたいものを一つに絞ってください。

お気づきだと思いますが、
今の時代はあまりにも選択肢が多すぎます。

あれも欲しいこれも欲しいとなると、
意識が分散してしまい叶うのに時間がかかります。

だから、まずは本当に手に入れたいものを
一つに絞ってください。

 
その一つとは、
強烈に幸せを感じることができるものを
おすすめします。

その1つが決まったら、
「絶対に何がなんでもそれを手に入れる」と決めてください。

そして、そのために
何を犠牲にできるかを考えてください。

関達也の例

僕の例を書きます。

僕が3度のどん底のあと、
やっと生活が人並みにできるようになった頃のことです。

思い返せば、今中学3年の長女を
やっと年中から幼稚園に入園させることが
できるようになった頃のことです。

 
次の目標は
「月に1回、家族でレストランで外食すること」
ただその1つだけでした。

 
子どもたちと嫁の喜ぶ顔が見たくて、
それだけを目標にしたのです。

子どもたちはまだ二人で小さかったので、
外食の金額は3000円ほどで足りました。

しかし当時はその余裕すらなかったのです。

 
僕の時間はすべてビジネスに費やし
無駄遣いも一切しませんでした。

そしてその目標はすぐに叶いました。

次は「東京ディズニーランドの家族旅行」
という目標にしてそれも叶いました。

そうして、次々と夢を叶えて今があります。

覚悟を決めれば、人生は変わります

なにかを得たければ、
なにかをやめることです。

追加(プラス)することばかりを考える人が多いです。

先にやめることを決めて、
それを実行することです。

 
犠牲という言葉を使いましたが、
得るものの幸せの大きさと比べたら、
犠牲なんて本当に本当に小さいものです。

覚悟を決めれば、人生は変わります

あなたが最高の幸せを手に入れられることを期待しています!

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事