他人のせいにする人しない人

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

他人のせいにする人しない人

人は、うまくいないことがあると、
ついつい人のせいにしてしてしまいます。

例えば、、、

仕事でミスをした時に
「上司の教え方が悪い!」と言ってしまった。

部下が仕事を覚えてくれない時に
「お前の覚えが悪い!」と言ってしまった。

売り上げが目標の半分も達成できなかった時に
「買ってくれないお客さんが悪い!」と言ってしまった。

彼女との待ち合わせの時間に遅れた時に
「タクシーの運転手の運転がヘタだった!」と言ってしまった。

ゴルフが上手にならない時に
「コーチの教え方が悪い!」と言ってしまった。

このような感じで人のせいにしてしまうことは
少なからずあるでしょう。

人のせいにすれば何も考えなくていいです。

簡単に責任を逃れることもできます。

自分の非を認めないため、反省もしなくて済みます。

そして、
「これは楽だ」ということで癖になってしまうのです。

人のせいにする人は失敗体質

人は油断すると楽な方、楽な方へ行ってしまいます。

でも、これが癖になってしまうと要注意です。

人のせいにする人は、責任のある仕事ができません。
反省をしないため、仕事のレベルも上がりません。

周りの人からもいい加減な人と見られ、友人が減ります。
結果、収入が上がりませんし、プライベートもうまくいきません。

つまり、人のせいにする人は失敗体質なのです。

成功体質になりたければ
人のせいにするのをやめてみましょう。

そうすると、どんなことに対しても
責任ある考え方や行動ができるようになります。

結果、仕事もうまくいきだします。

そして、人に好かれたり、
頼られるようになってるようになって
人間関係もうまくいきます。

天を怨みず人を尤めず(論語)

論語に「天を怨みず人を尤めず(てんをうらみひとをとがめず)」
という言葉があります。

これは、
「自分の身がいかに不遇でも、
天を恨まず、また人をとがめず、
みずから反省して修養に努める。」(大辞泉)
という意味です。

昔から言い伝えられている言葉には、
成功の本質がありますね。

なお、自分のせいにすることで
自分を責めすぎないようにご注意ください。

くれぐれも、後悔して落ち込むことはないようにしましょう。

自分の行為などを振り返った時は、
「次はもっとこうした方がうまくいくかな」
と前向きに反省することをお勧めします。

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事