五感以外の感覚を研ぎ澄ませ、直感を信じよう

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

五感以外の感覚を研ぎ澄ませ、直感を信じよう

五感では説明できない心の動き

人間には
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の
五感があります。
 
この五感を超える感覚(延長線上)に
第六感があると言われています。

 
第六感と聞くと、
霊感や超能力のように
特別な人が持つ力のように思われている人も
いると思います。
 
しかし第六感は誰でも持ってます。
 
直感やひらめき、
内なる声、虫のしらせなど、
五感では説明できない心の動きを
感じたことがあるかと思います。

第六感は誰でも持っている

特にスピリチュアルな話ではありません。
 
例えば、
初対面の人と会ったときや
ビジネスの話をされたときに
「ん?なんか違うな?」
と感じた時がありませんか?
 
今日はどこどこに行こうと
思っていたけど、
急にやめようと思ったことが
ありませんか?
 
逆に、
急に行きたくなった場所が
ありませんか?
 
導かれるように
出会った人がいませんか?

「ひらめき」や「第一感」と呼ばれる「適応性無意識」

また、心理学で数々の実験で
研究されている脳の働きに
「適応性無意識」
というものがあります。
 
「ひらめき」と呼ばれたり
五感の前にある「第一感」と
呼ばれたりもします。
 
「適応性無意識」は
誰もが持つものです。

 
「適応性無意識」とは
例えば、芸術作品を観た瞬間
「これはレプリカだ」などと
なぜか一気に結論に達する判断が
できることを言います。
 
無意識に蓄積された
情報や知識、経験などによって
瞬間的に感じたり
判断する力がつくのです。

このように、
人間は五感以外に、
瞬時に感じる力を持っています。

研ぎ澄まされた感覚は正しい

しかし、能動的ではなく
受動的な生き方をしているうちは
この力があまり発揮できないように感じます。
 
精度を欠くという感じでしょうか。
 
また瞬時に何か感じたとしても、
信じないままいるとそれを忘れてしまい
環境や周囲の人に流される人も多いようです。

 
自分らしい生き方を望んでいる人は、
五感以外の感覚を
大事にされるべきだと思います。
 
自分の感覚を研ぎ澄ますと
いろんなものが見えてくるし、
分かってくるようになります。
 
それは自分にとって、
正しいものなのです。

 
幸せに生きるために、
とことん自分を信じて
自分の声に素直に生きていこう。
 

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事