自由に生きるということは、「心のあり方が自由」ということだ

自由に生きるということは、「心のあり方が自由」ということだ

自由に生きたいと願っても、
自由に対して誤った認識をしていては
自由に生きることはできません。

自由に生きる誤った認識

自由に生きるということは、
自我を通すとか
頑固な考え方や価値観で生きる
ということではありません。
 
自由とは
お金があれば叶うものでもありません。
 
また、SNSで自由をアピールすること
でもありません。

大切なのは「自由に生きる心のあり方」です

自由に生きるということは、
ものの考え方や見方が
柔軟であるということです。
 
そして、自分の秘めた
可能性や能力を信じて、
最大限に発揮しようという心を
持ち合わせていることです。

 
本当に自由に生きている人は、
プライドや肩書、見栄など
まったく必要ないことを知っています。
 
人との比較もまったく無意味です。
 
だから、嫉妬や妬みの心もありません。

 
お金があれば自由になれるのではなく、
このような心のあり方を持つことで
自由になれるのです!

関達也4都市セミナー募集開始!

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事