諦めたり躊躇したりせずに、チャレンジできるようになる方法

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気ブログランキング

諦めたり躊躇したりせずに、チャレンジできるようになる方法

「成功し続ける」という言葉の意味の中には、
「チャレンジし続ける」という意味も入ってます。

実際に、成功し続ける人は
新しいことにどんどんチャレンジしていますよね。

成功者は、チャレンジ精神が旺盛です。

チャレンジすることはもちろん、
それによって変化することが好きなんだと思います。

チャレンジを避けて生きることはリスク

 
逆に、チャレンジを避けて生きることは
リスクともとれます。

日本が成長期の時代であれば
チャレンジを避けても大丈夫でしょう。

しかしこれからの日本はそうではありません。

人口が減り少子高齢化となり経済が縮小され
衰退期に入ることが想定されているからです。

これまでの常識が変わり、
貨幣の価値さえ崩壊するとも言われています。

時代を先読みしてチャレンジして生きた方が、
リスクを減らすことができるでしょう。

時代の変化に合わせて、
自らも変化することです。

柔軟に自分が変化することは、
成功し続けるには大切なことです。

チャレンジと言っても、大それたことではありません

チャレンジ、チャレンジと
何度もチャレンジと言ってきたので、
「私はチャレンジできるかな?」
と不安に思った方もいるかもしれません。

でもご安心ください。

チャレンジと言っても、
エベレストに登るような大それたことではありません。

チャレンジとは、
「あなたの目標を実現するために、日々の計画を実行する」
といった「小さなアクション」がほとんどです。

小さなアクションでも諦めたり躊躇したりする2つの原因

しかし、そんな小さなアクションでも、
途中で諦めてしまったことがありませんか?

また、躊躇してしまったことはありませんか?

もしそうだとしても、
ここから先を読むと
必ず前に進むことができるようになります。

まず、諦めや躊躇の原因には、
「精神的なブレーキ」
が2つかかっていることが分かっています。

そのブレーキとは、

1.「自分はそんなことはできない」
のような小さなプライド

2.「自分はこんな人間だからやっぱり無理だ」
のようなセルフイメージ(自己イメージ)

です。

このプライドやセルフイメージの精神的なブレーキが、
前に進む邪魔をしているのです。

ですから、プライドを捨てたり
セルフイメージを変えたりすれば、
簡単に前に進むことができます。

プライドを捨てたりセルフイメージを変えたりする方法

ではどうすれば、
プライドを捨てたりセルフイメージを変えたりして
前に進むことことができるのでしょうか?

それはずばり
「過去の自分を忘れること」
です。

実は、成功することと過去の自分とは
全く関係がありません。

だから成功したければ、
一刻も早く過去の自分と決別した方がいいのです。

過去の自分を忘れることができれば、
前にどんどん進むことができます。

忘れっぽい人はラッキーですね。

変えようのない過去に縛られていることは、
後ろを向いて進んでいることと同じです。

人生を変え続けていきたい人は、
後ろを見ずに前だけを見ていきましょう。

そうすれば、過去を忘れることができるようになります。

なお、時には過去を振り返ることもいいことです。

ただ、その目的は「また頑張るぞ!」となるような
「前に進むための原動力にするため」
にされることをおすすめします。

くれぐれも、「昔に戻りたいな〜」
という後ろ向きな気持ちにならないように注意しましょう。

☆最後までありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックして頂けますとうれしいです!☆


人気ブログランキングへ

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 

この記事の著者

関 達也

人生を変える・ひとりネット起業の専門家
ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
マイクロプレナー® 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役)

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。
自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
宮崎を拠点に10年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

  • 人気の記事